通信教育講座
在宅で食肉の仕入・販売、原価計算、食肉関連法規までオールラウンドに選択できる通信教育講座!
従業員の実力アップに、企業内教育に、そして自己啓発に、ご活用ください。

食肉関連法規コース

コースの特徴

食肉関連法規コースパンフレット
  • (1)コンプライアンス教育の一環として活用できます。
  • (2)食肉産業従事者に必要な「法律」の相関と知識が習得できます。
  • (3)わかりやすい内容で、食肉に関する法律条文のポイント・重要事項が理解できます。
  • (4)多くの事例研究の解説指導で、より具体的に理解しやすい内容です。

募集ガイド

受講期間 平成29年5月~平成30年2月(左記期間内の3カ月)
※5月~12月の各月初めから3カ月となります。
受講料(税込) 24,840円
教材 単元テキスト2冊(添削2回)
対象者 食肉産業に従事している方
申込期間 平成29年4月末~12月末
教材の発送 受講料入金確認後、発送いたします。

ページトップへ

カリキュラム

区分 科  目 主 な 内 容
1 食肉取引関係法令 <第1編>
第1章 法とは
第2章 食品衛生法
第3章 農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律
(JAS法)
第4章 不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)
第5章 牛の個体識別のための情報の管理及び
伝達に関する特別措置法(牛トレーサビリティ法)
第6章 不正競争防止法(附・詐欺罪)
第7章 計量法
第8章 食肉表示ルール総合
― 食肉の表示に関する公正競争規約 ―
第9章 法令違反に対する罰則等
<第2編>
第1章 家畜伝染病予防法
第2章 と畜場法
第3章 牛海綿状脳症特別対策措置法
第4章 肉用子牛生産安定等特別措置法
第5章 畜産物の価格安定に関する法律
2 食肉企業のコンプライアンスについて <第1編>
第1章 コンプライアンスの基本
第2章 重大なコンプライアンス違反が判明した場合の対応
第3章 誤認表示か否かの判断基準
第4章 PLリスク
第5章 CSR(企業の社会的責任)
第6章 クレーム対応(余談交渉)時の留意事項
<第2編>
事例研究(31の事例)

ページトップへ

申込方法

「受講申込書」に必要事項をご記入の上、次によりお申し込みください。 ホームページでオンライン申し込みも受け付けています。

  • (1)銀行振込の場合は、申込書を必ず郵送またはFAXにて送付のうえ、下記へお振込みください。(手数料はご負担願います)
  • (2)現金(書留)で郵送の場合は、受講料に申込書を同封してお送りください。

【振込先】
群馬銀行 玉村支店 普通預金口座 0018185 公益社団法人全国食肉学校

ページトップへ