セミナー・研修会案内
食肉関連業務に携わる方々を対象としたFMAセミナーを開催しています。
特定分野のステップアップに最適です。
奮ってご参加ください。

FMAセミナー

◎令和2年度FMAセミナー開催のご案内new

令和2年度FMAセミナー開催のご案内(ダイジェスト版)

基礎から応用まで知識と技能のパワーアップ!
令和2年5月~令和3年3月に開催するセミナーを掲載しております。人材育成計画のご参考にぜひご利用ください。

No. セミナー名 日数 開催日 受講料
(円、税込)
≪基礎コース≫
A-1 食肉加工品の基礎知識半日セミナー
A-1、A-2、A-3の開催日時と場所が決定しました。
詳細は募集要項をご確認ください。
半日 11/24(火) 16,500
A-2 食肉の基礎知識半日セミナー 半日 11/24(火) 16,500
A-3 食肉の原価計算基礎から応用セミナー 1日 11/25(水) 27,500
A-4 食肉基礎セミナーⅠ≪加工品編≫ 3日間 8/19(水)~21(金) 77,000
A-5 食肉基礎セミナーⅡ≪牛肉編≫ 3日間
2回開催
8/26(水)~28(金)
10/5(月)~7(水)
82,500
A-6 食肉基礎セミナーⅢ≪豚肉編≫ 3日間
2回開催
9/1(火)~3(木)
10/12(月)~14(水)
66,000
A-7 食肉基礎セミナーⅣ≪内臓肉編≫ 2日間 10/8(木)~9(金) 49,500
A-8 食肉販促基礎セミナーⅠ≪牛肉小割技法と食べ比べ≫ 2日間 10/20(火)~21(水) 66,000
A-9 食肉販促基礎セミナーⅡ≪輸入と国産の比較≫ 2日間 10/22(木)~23(金) 66,000
≪公開授業コース≫
B-1 豚部分肉加工技術者研修 14日間 中止 5/6(水)~21(木) 154,000
B-2 牛部分肉加工技術者研修 4日間 9/7(月)~10(木) 99,000
≪応用コース≫
C-1 ジビエ基礎セミナー 3日間
2回開催
10/15(木)~17(土)
R3.2/9(火)~11(木)
77,000
C-2 ソーセージ試作セミナー 3日間 10/26(月)~28(水) 66,000
≪技能検定受験準備コース≫
D-1 ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能検定受検準備研修会(1級) 1日 10/29(木) 26,400
D-2 ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能検定受検準備研修会(2級) 1日 10/30(金) 24,200
≪資格取得コース≫
E-1 食肉販売技術管理士技能講習会 9日間 R3.1/19(火)~28(木) 192,500
≪学生寮宿泊型研修コース≫
F-1 食肉業界人育成研修 4泊5日 R3.3/15(月)~19(金) 110,000

A. 基礎コース

食肉加工品の基礎知識半日セミナー
「食肉加工品の基礎知識を半日で学びます」
A-1 日  数 半日 開催日時 11/24(火)9:00~12:00 9999.12.31,#state-a-1
受講料
(税込)
16,500円
テキスト代、消費税を含みます。
定  員 15名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 食肉製品の分類・規格、各種製品製造工程、
 規格基準・JAS規格、食肉製品の需給、
 原価計算、世界の食肉製品 開催日時と場所が決定しました。
詳細は募集要項をご確認ください。
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書
食肉の基礎知識半日セミナー
「食肉の基礎知識、衛生管理を半日で学びます」
A-2 日  数 半日 開催日時 11/24(火)13:00~17:00 9999.12.31,#state-a-2
受講料
(税込)
16,500円
テキスト代、消費税を含みます。
定  員 15名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 食肉流通、牛・豚のと畜工程、
 枝肉取引規格、5Sと異物混入対策、
 牛肉・豚肉の部分肉・精肉加工工程、
 部位別の用途、食肉の科学、
 食肉の栄養、海外の食肉生産と輸入食肉、
 品質・衛生管理、食品安全マネジメントシステム 開催日時と場所が決定しました。
詳細は募集要項をご確認ください。
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書
食肉の原価計算基礎から応用セミナー
「知ってますか?原価計算のしくみ 肉の原価計算は こんなに簡単!」
A-3 日  数 1日 開催日時 11/25(水)9:00~17:00 9999.12.31,#state-a-3
受講料
(税込)
27,500円
テキスト代、消費税を含みます。
定  員 20名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 原価認識の重要性、商品形態の変化と商品特性、
 原価意識の留意点、原価構成要素
●演習<牛・豚肉の原価計算実務>
 部分肉セットの原価計算、部分肉部位別原価計算、
 粗利益・値入・売価計算、精肉原価計算、
 「原価率応用」と「積数比応用」による原価計算のポイント 開催日時と場所が決定しました。
詳細は募集要項をご確認ください。
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書
食肉基礎セミナーⅠ≪加工品編≫
「3日間で学ぶ ハム・ソーセージ・ベーコンの基本技術と基礎知識」
A-4 日  数 3日間 開催日時 8/19(水)9:00
    ~8/21(金)15:00 2020.08.21,#state-a-4
受講料
(税込)
77,000円
テキスト・教材代、昼食代及び消費税を含みます。
定  員 20名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 食肉加工品概論、食肉加工品製造(ハム、ベーコン、ソーセージ)
●実技(デモを中心に進めます)
 国産豚肉を原料としたハム・ベーコン・ソーセージの製造工程を学習します。
 ○ 各種塩漬法の技術と製品比較
 ○ 各種ソーセージ製造と伝統の技法によるハム・ベーコン製造
 ○ 全品の試食及びお持ち帰り
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書
食肉基礎セミナーⅡ≪牛肉編≫
「牛肉に触れて理解度アップ!! 3日間でわかる牛肉の基本」
A-5 日  数 3日間
2回開催
開催日時 1回目 8/26(水)9:00
    ~8/28(金)15:00
2回目 10/5(月)9:00
    ~10/7(水)15:00 2020.10.07,#state-a-5
受講料
(税込)
82,500円
テキスト・教材代、昼食代及び消費税を含みます。
定  員 20名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 ①食肉流通概論、②品質・衛生管理、
 ③取引規格、④原価計算、⑤部位別特徴
●実技
 牛枝肉処理から小割、筋引き、精肉加工まで実物に触れ学びます。
 ○ 骨の形状と筋肉を意識した脱骨の基本技法
 ○ 歩留を意識した整形・小割のポイント
 ○ 各部位の特徴を活かした商品づくりと調理メニュー提案試食
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書
食肉基礎セミナーⅢ≪豚肉編≫
「豚肉に触れて理解度アップ!! 3日間でわかる豚肉の基本」
A-6 日  数 3日間
2回開催
開催日時 1回目 9/1(火)9:00
    ~9/3(木)15:00
2回目 10/12(月)9:00
    ~10/14(水)15:00 2020.10.14,#state-a-6
受講料
(税込)
66,000円
テキスト・教材代、昼食代及び消費税を含みます。
定  員 20名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 ①食肉流通概論、②品質・衛生管理
 ③取引規格、④原価計算、⑤部位別特徴
●実技
 豚枝肉から脱骨・整形・小割・筋引きを実習し学びます。
 ○ 骨の形状と筋肉を意識した脱骨の基本技法
 ○ 歩留を意識した整形・小割のポイント
 ○ 各部位の特徴を活かした商品づくりと調理メニュー提案試食
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書
食肉基礎セミナーⅣ≪内臓肉編≫
「原料整形・小割から商品化まで “赤物”“白物”全ての商品づくりのポイント」
A-7 日  数 2日間 開催日時 10/8(木)9:00
   ~10/9(金)14:00 2020.10.09,#state-a-7
受講料
(税込)
49,500円
テキスト・教材代、昼食代及び消費税を含みます。
定  員 20名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 ①内臓流通、②内臓肉の規格
●実技
 牛・豚内臓肉の原料処理から商品・メニューづくり
 ○ 用途別原料処理
 ○ 牛・豚内臓肉商品づくり
 ○ メニュー提案、試食
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書
食肉販促基礎セミナーⅠ≪牛肉小割技法と食べ比べ≫
「牛部分肉知識を見て、食べて徹底理解!! 複雑な部位構造もこれで解決!!」
A-8 日  数 2日間 開催日時 10/20(火)9:00
   ~10/21(水)17:00 2020.10.21,#state-a-8
受講料
(税込)
66,000円
テキスト・教材代、昼食代及び消費税を含みます。
定  員 20名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 牛部分肉の基礎知識
●実技
 ○ 牛枝肉半丸脱骨デモンストレーション
 ○ ばら(うちばら・そとばら小割、試食)
 ○ もも(内もも・しんたま・らんいち・外もも小割、試食)
 ○ うで(うで、とうがらし小割、試食)
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書
食肉販促基礎セミナーⅡ≪輸入と国産の比較≫
「輸入規格と国産規格について 名称と位置関係の短期速習」
A-9 日  数 2日間 開催日時 10/22(木)
   ~10/23(金) 2020.10.23,#state-a-9
受講料
(税込)
66,000円
テキスト・教材代、昼食代及び消費税を含みます。
定  員 20名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 ①牛部分肉の規格について、②豚部分肉の規格について
●演習
 ○ 牛・豚枝肉取引規格
 ○ 牛・豚枝大分割~脱骨~整形
 ○ 製造のポイントと部位特徴
 ○ 輸入食肉(主要国)の比較
 ○ 精肉加工~試食
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書

ページトップへ

B. 公開授業コース

豚部分肉加工技術者研修(公開授業)
「枝肉処理の「イロハ」から体系的に学びます 初級から中級レベルのカット技術と知識を習得」
B-1 日  数 14日間 開催日時 5/6(水)14:00
   ~5/21(木)14:30
(5/10(日)、5/17(日)は休日) 2020.05.21,#state-b-1
受講料
(税込)
154,000円
テキスト・教材代、昼食代及び消費税を含みます。
定  員 5名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 ①食肉流通概論、②品質・衛生管理、
 ③取引規格、④原価計数管理、⑤関連法規
 ⑥自己向上、⑦解剖学(骨学、筋学)
●実技
 豚枝肉の脱骨・整形・小割・筋引きを実習し学びます。
 ○ 骨の形状と筋肉を意識した脱骨の基本技法
 ○ 歩留を意識した整形・小割のポイント

※ 学生とともに受講する『公開授業』のため、受講生数を少数に限定しています。

中止
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書
牛部分肉加工技術者研修(公開授業)
「枝肉処理から精肉までの基本を体系的に学びます 初級レベルのカット・小割・筋引きの基礎を体得」
B-2 日  数 4日間 開催日時 9/7(月)9:00
   ~9/10(木)16:30 2020.09.10,#state-b-2
受講料
(税込)
99,000円
テキスト・教材代、昼食代及び消費税を含みます。
定  員 5名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 ①解剖学(骨学・筋学)、②品質・衛生管理、
 ③取引規格、④原価計数管理、⑤関連法規
●実技
 牛枝肉の脱骨・整形・小割・筋引き牛精肉の基礎を実習し学びます。
 ○ 骨の形状と筋肉を意識した脱骨・整形の基本技法
 ○ 歩留・品質を意識した整形・小割のポイント
 ○ 精肉加工に必要な牛部分肉の知識

※ 学生とともに受講する『公開授業』のため、受講生数を少数に限定しています。

募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書

ページトップへ

C. 応用コース

ジビエ基礎セミナー
「ジビエの衛生管理と処理技術の基礎基本を学ぼう! マトンカーカスのカット実習とジビエの加工品製造」
C-1 日  数 3日間
2回開催
開催日時 1回目 10/15(木)9:00
    ~10/17(土)13:30
2回目 R3.2/9(火)9:00
    ~R3.2/11(木)13:30 2021.02.11,#state-c-1
受講料
(税込)
77,000円
テキスト・教材代、昼食代及び消費税を含みます。
定  員 20名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 豚枝肉・部分肉取引規格解説、食肉及びジビエの衛生管理、
 ジビエ規格解説
●デモ
 豚部分肉加工、マトン加工、ジビエ加工品製造
●実技
 カット実習(マトン1人1頭)、ジビエ加工品製造実習
●ビデオ説明
 食肉処理施設研修(豚と畜ライン・豚部分肉加工ライン)
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書
ソーセージ試作セミナー
「原料処理からカッター・ミキサーを使用したソーセージ類製造、スモークハウス操作から包装まで全工程を実習で体得」
C-2 日  数 3日間 開催日時 10/26(月)9:00
   ~10/28(水)13:30 2020.10.28,#state-c-2
受講料
(税込)
66,000円
テキスト・教材代、昼食代及び消費税を含みます。
定  員 20名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 食肉加工品概論及び製造法、品質・衛生管理
●実技
 原料処理、塩漬、カッター(ミキサー)作業、
 充填作業、加熱・冷却作業、ラべリング作業
  ○ 原料の小割り・筋引、仕分け
  ○ グループ別カッター・充填作業
  ○ 製造品の試食及びお持ち帰り
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書

ページトップへ

D. 技能検定受検準備コース

ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能検定受検準備研修会(1級)
「技能検定受検予定者を対象に作業試験を中心に包装・整形作業等をデモと実習でチェック」
D-1 日  数 1日 開催日時 10/29(木)9:00~18:30 2020.10.29,#state-d-1
受講料
(税込)
26,400円
テキスト代・教材代、昼食費及び消費税を含みます。
定  員 20名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 ①技能検定試験概要、②要素試験概要
●実技
 ①包装作業実習、②整形作業実習、
 ③ピックル調整作業実習
  ○ 各作業は、デモンストレーションと各参加者2回の実習を予定
 ※整形作業につきましては、受講前に1級受検者(ぬきっぱなしのかた)、2級受検者(ぬきっぱなしうで)共に通常の整形・小割・筋引の練習をされる事をお勧めします。
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書
ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能検定受検準備研修会(2級)
「技能検定受検予定者を対象に作業試験を中心に包装・整形作業等をデモと実習でチェック」
D-2 日  数 1日 開催日時 10/30(金)9:00~18:00 2020.10.30,#state-d-2
受講料
(税込)
24,200円
テキスト代・教材代、昼食費及び消費税を含みます。
定  員 20名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 ①技能検定試験概要、②要素試験概要
●実技
 ①包装作業実習、②整形作業実習
  ○ 各作業は、デモンストレーションと各参加者2回の実習を予定
 ※整形作業につきましては、受講前に1級受検者(ぬきっぱなしのかた)、2級受検者(ぬきっぱなしうで)共に通常の整形・小割・筋引の練習をされる事をお勧めします。
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書

ページトップへ

E. 資格取得コース

食肉販売技術管理士技能講習会(公開講座)
「精肉商品づくりから食肉調理まで 食肉販売に関する知識・技術を集約して学習」
※講義4日間、実習5日間の計9日間、ただし、ご希望部分のみの受講も可能です。
E-1 日  数 9日間 開催日時 R3.1/19(火)8:30
   ~R3.1/28(木)16:30
(1/24(日)は休日) 2021.01.28,#state-e-1
受講料
(税込)
192,500円
部分受講の場合は
 講義一日11,000円(税込)
 実技一日22,000円
    ~33,000円(税込)
テキスト・教材代、昼食代及び消費税を含みます。
定  員 5名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●実習
 豚精肉、国産牛精肉、輸入牛精肉、惣菜・調理
●講義
 食肉販売関連法規
 食肉流通概論
 食肉基礎知識
 原価・値入計算
 接客販売
 調理・栄養
 品質・衛生管理

※本研修会はオンライン受講申し込みはできません。
受講申込書(PDF)をプリントアウトしてFAXにてお申し込みください)

食肉販売技術管理士は本校が独自で認定する資格です。
詳細はこちらへ

募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書

ページトップへ

F. 学生寮宿泊型研修コース

本校の学生寮に宿泊し、講義・実習や団体行動・清掃等、食肉業界人としての基本を学びます。

食肉業界人育成研修
「「業界の第一歩」に基本を体得しよう! 食肉に関する基礎知識と社会人・業界人としての基本的なルールを寮生活を通じて育成」
F-1 日  数 4泊5日 開催日時 R3.3/15(月)10:00
   ~R3.3/19(金)15:00 2021.03.19,#state-f-1
受講料
(税込)
110,000円
テキスト・教材代、宿泊代、期間中の食事代及び消費税を含みます。
定  員 20名
先着順で定員になり次第締め切ります。
〈カリキュラム内容〉
●講義
 ①社会人としての行動、②食肉産業従事者としての役割、心構え、
 ③食肉の基礎知識、④品質・衛生管理の基本、
 ⑤原価計算、⑥食肉関連法規、
 ⑦食肉流通概論
●実技
 豚・牛枝肉から精肉までの基本的な処理技法を学び、製造実技をとおして、食肉への理解を深めます。
 ①豚部分肉製造、②豚精肉製造、
 ③牛部分肉製造(デモ)、④牛精肉製造(デモ)
●ミーティング
 食肉消費拡大に向けてグループミーティング
募集要項 募集要項 受講申込書 受講申込書

ページトップへ